小林製薬のグルコサミンで体を健康に保つ|元気な体づくりの秘密

変形膝関節症を予防できる

膝を押さえる人

膝に感じる違和感

60代になってすぐに、膝に違和感を覚えるようになりました。痛みはないのですが、膝を動かすと何か違和感を感じるのです。かかりつけの医師に相談してみると、変形膝関節症の初期症状の可能性が非常に高いと言われました。変形膝関節症とは、膝を動かすだけで非常に強い痛みを感じる症状です。重度の変形膝関節症になってしまうと、体を動かせなくなるほどの痛みを感じるとのことです。薬を飲めば膝の違和感を改善できるのか相談すると、まずはサプリメントでグルコサミンを摂ることを勧められました。変形膝関節症の原因は、すり減った軟骨が再生されないことです。グルコサミンをサプリメントで摂ることで軟骨を再生でき、変形膝関節症を改善できるとのことでした。

効果と安全性が高いサプリ

医師からグルコサミンサプリメントの摂取を勧められた私は、どのサプリメントを購入するか比較検討を始めました。サプリメントを比較検討する際に重視したのが、効果と安全性です。効果がなければ変形膝関節症となってしまいます。安全性がなければ毎日安心して飲むことはできません。そこで選んだのが、効果も安全性も非常に高いと評判の小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットでした。小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットには、1760mgもグルコサミンが配合されています。他のサプリメントの配合量は1500mgがほとんどであるため、より大きな効果を得ることができます。また、製薬会社である小林製薬は、品質管理が徹底していることも大きな魅力です。小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットを毎日安心して既に1年飲み続けていますが、今では膝に違和感を感じなくなっています。これからも飲み続け、いつまでも元気に動かせる膝を維持していきたいと考えています。